So-net無料ブログ作成

恒例の勉強会行ってきました。 [研修会]

こんにちは(*・▽・)/

 

春の連休を前に穏やかなお天気となっている秩父地方[晴れ]

今年は例年より早いでしょうか。

毎年恒例『秩父芝桜渋滞』が発生しております[ひらめき]

 

うちなんかは

熊谷や東松山方面などからも来院されるので、

お越しになる方が渋滞にはまって、余計体が疲れてしまわないか心配です(^_^;)

 

お車で移動される方も多いかと思いますが

渋滞でストレスが溜まるのも分かりますが、落ち着いて安全運転にも心掛けたいですね[ぴかぴか(新しい)]

 

 

そんな秩父地方に向かう国道299、140号線が渋滞していた昨日。

私は鍼の技術を磨くために毎月参加している勉強会へ行ってまいりました(・∀・)

 

昨日は、この春より新しく入会員する方の入会式があり

私も若輩者ながら役員を務めさせて頂いているため多い忙し[あせあせ(飛び散る汗)]

 

IMG_9126e_r.JPG

 

 

ですが、

こうやって新しく鍼の技術を磨く仲間が増えることは、様々な病・症状を抱える方を減らせることに繋がりますので嬉しいですね(*^_^*)

 

勉強会に参加し、感覚鋭く今週もお仕事がスタートしております[ぴかぴか(新しい)]

 

〔疳の虫・子どものはり灸〕

〔安産・逆子・不妊・子宝のはり灸〕

【はり灸専門】 強谷針灸治療所
nenga_hanko_1424930462260.png

治療のご予約・ご相談等はこちらまで。

[携帯電話]0494-22-2135

[mail to]suneya.hari@gmail.com


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

子供の将来へ「はり」保険。 [子どもの治療]

こんにちは(*・▽・)/


 


皆さん、「鍼灸」「”はり”と”お灸”」と言われてどういったイメージがありますか?


 


「鍼灸治療」と表現されるように、


お体の不調を『治す』側面もありますが…


 


「鍼灸」の魅力的なところは、


はりとお灸によってお体の気血の巡りを整えることで、


本来持ち合わせている、健やかな心と体の状態を維持する働きを高めるお手伝いをすること(・∀・)!


 


当院にお越しの方は皆さん耳たこですよね(^_^;)


 


 


つまり鍼灸のお仕事は


病気や症状が「治す」「良くする」のがお仕事ではなく


病気・症状が現れないように、お体の状態を高め整えるのがお仕事。

 

 


ですから


何も症状が無い時こそ「”はり”と”お灸”」受けられれば一番理想(∩´∀`)∩


 

そして

それはお体に何かあった時に役に立つ『保険』の様なもの(・∀・)


 


特にこの意味合いは


大人の様にまだ心と体が完成していない子どもにとってとても大切!


 


大人になっても病気知らずの健やかな体を獲得するために


いかに、成長過程でその基盤を作ることがどれだけ大切なことか、わざわざ言うまでもありませんね。


 


 


『小児はり』というのは


向こう60年以上、

成長によってその子がどれだけ心と身体が健やかでいられるか、その「基盤」づくりの強力助っ人であり、小さな掛け金で60年以上健康を保てるようにする「保険」


 

 

お子さんが健やかに育って欲しい思いがあり


気持ち・時間的にも少しでも余裕があれば、

お近くの小児はりを行っている鍼灸院さんにご相談して頂けるといいかもしれません(*^^*)

 

〔疳の虫・子どものはり灸〕

〔安産・逆子・不妊・子宝のはり灸〕

【はり灸専門】 強谷針灸治療所
nenga_hanko_1424930462260.png

治療のご予約・ご相談等はこちらまで。

[携帯電話]0494-22-2135

[mail to]suneya.hari@gmail.com

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

勉強会→小児皮膚炎。 [子どもの治療]

こんにちは(*・▽・)/

 

先日17日(第3日曜日)は、私が長を務める所属学会支部の勉強会[ひらめき]

2016-04-17 14.13.39e_r.jpg

 

今回の勉強会の目玉は「小児の治療について」と、

その演題名の通り

「小児はり」「小児治療」についていっぱい勉強して参りました(・∀・)

 

不思議なのが

こうやって勉強会を行うと、その内容の患者さんが急に増える事があります[ひらめき]

 

今回も勉強会の中で「疳の虫」「夜尿症」「小児皮膚炎」について話が出ました。

そして増える

「小児皮膚炎」についての治療のお問い合わせ。

 

乾燥も嫌ですが

これから段々に気温が上がり汗をかきやすくなると、ただでさえかぶれ易くなる中での湿疹は子供にとって気持ちい良いものではありません[あせあせ(飛び散る汗)]

 

それこそ

そういった皮膚トラブルを起こす子は、一時良くてもその先長いケアが必要となるケースが多いですので責任重大( ゚д゚ )

 

今の湿疹もそうですが、

20年、30年とどれだけ皮膚トラブルを減らせるか。。。

 

明日も今日以上にニコニコ。

子供たちを迎えたいと思います(*^^*)[ぴかぴか(新しい)]

 

 

〔疳の虫・子どものはり灸〕

〔安産・逆子・不妊・子宝のはり灸〕

【はり灸専門】 強谷針灸治療所
nenga_hanko_1424930462260.png

治療のご予約・ご相談等はこちらまで。

[携帯電話]0494-22-2135

[mail to]suneya.hari@gmail.com

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感