So-net無料ブログ作成

不妊へのアプローチ~鍼灸家として考える 5~ [不妊]

[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]


【不妊へのアプローチ~鍼灸家として考える 5~】


※内容によっては不妊で悩まれる方全てに共通ではなく、アプローチとしてのごく一部の場合があります


こんにちは(*・▽・)/

今日は「不妊へのアプローチ~鍼灸家として考える~」の第5回。



妊活に励まれている皆さんは、励まれている期間をどのような気持ちでお過ごしですか?



赤ちゃんを待ち望んで幸せな気持ちでしょう?


なかなか授かることができず、焦りと不安の気持ちでいっぱいでしょうか?


頑張って赤ちゃん作るぞー[exclamation×2]と気合いいっぱいでしょうか?



『妊活』に対して、


幸福感や楽しさなどポジティブな感情で活動されている方は良いのですが


妊活、不妊治療に励まれている方の多くは


赤ちゃんが欲しい。と思っているのに、


なかなか赤ちゃんが出来ず、不安や焦りを感じている方々ばかりかと思います。



すぐに赤ちゃんを授かることが出来れば、そんな精神的なストレスを抱えずに済みますが


なかなか赤ちゃんが出来ない期間。


妊活に励まれてい期間というのは、


ただ、赤ちゃんを授かるために頑張るためだけの時間ではないと、


日頃、妊活に励まれている方の鍼療した際や、


懐妊され、その後ご家族でご挨拶にお越しになった際、鍼療を受けにお越しになった際のお話しから思います。



妊活の期間というのは


ご夫婦が、大人から「親」へ。

「お母さん」「お父さん」として自覚を持ち、親としての成長と準備をする期間。


その様に感じています。




あなたは何故子供が欲しいのですか?



ただ自分の血を継いだ子孫を残したいからですか?

子供が好きだからですか?


自分の子供を周囲に自慢したいからですか?


理由は様々あるかと思いますが、


妊活のお手伝いをしている身としては、様々な理由があったとしても、今より幸せな未来を思い描いての動機であって欲しいと思っています。



妊活を始めて夫婦仲が悪くなった。離婚した。という話を残念ながら耳にします。


幸せな未来を思い描いていらっしゃたであろうはずなのに、


妊活が原因でご夫婦中が悪くなったり、親戚などご家族の関係が悪くなっては元も子もありません。


そして、


それは子供が出来た時も同じです。



せっかくお父さん、お母さんのもとへ来たのに


お父さん、お母さんそれぞれが、親として成長出来ておらず、


心の余裕が無く、ご夫婦として協調するのもうまく出来ず自分たちのことで精一杯。


その結果、


TVや新聞などで見るような、何の罪もない子供が、守り、育ててもらえなくなってしまった。


そんな辛く悲しい状況は作っていはいけないと、私は強く思います。



子供としても、お父さん、お母さんの胸に飛び込むとしたら、


幸せな未来を描きながら、愛情に溢れ、守り、育ててくれるお父さんとお母さんのもとにいきたいと思います。


自分がいることで、家族が、お父さんお母さんが幸せになって欲しいと思っているはずです。




様々な原因がもとに妊活に励まれていることと思いますが


自分自身、周りの環境を見つめ直したとき、


仕事や人間関係などで、心身ともにボロボロで余裕がなくなっていませんか?


自分のことに精一杯になっていませんか?
子供持つだけの精神的、身体的な余裕が残っていますか?

子供は欲しいけど、自分の仕事や1人で自由にしている時間が1番になっていませんか?



妊活の取り組みは、食事や運動などを入れると多岐にわたりますが


妊活をスタートしたばかりの方も、体外受精、顕微授精等ステップアップされた方も


今一度、自分自身、パートナーと向き合ってみてください。



今の妊活の期間というのは


ご夫婦が、大人から「親」へ。
「お母さん」「お父さん」として自覚を持ち、親としての成長と準備をする期間。



今の妊活が辛く、苦しくて心が折れそうな方ほど、その様に思い、お顔を上げて頂ければと思います(*^_^*)



[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]



紹介図 タイトル_r.png

紹介図 tel_r.png紹介図 mail_r.png

nice!(1)  コメント(0)