So-net無料ブログ作成
妊娠・出産・子育て ブログトップ
- | 次の10件

大いなる力効果いつまで? [妊娠・出産・子育て]

こんにちは(*・▽・)/

 

ついに全国高校野球が終わってしまいましたね。

序盤は東海大相模優勢かと思いましたが同点に追いつき、

最終回、東海大相模左のエース小笠原くん自らのホームランによる逆転と、興奮が隠しきれない良い試合でしたね(*^▽^*)

 

振り返ってみると

個人的には、あれだけの攻撃力を誇った東海大相模相手に7回までリードし、

9回ギリギリまで追い込んだ、埼玉代表の花咲徳栄戦が1番楽しかったように思います(*´▽`*)[ぴかぴか(新しい)]

 

なんにせよ、

優勝した東海大相模の選手の皆さんおめでとうございます[exclamation]

最後まで打ち合いで競った仙台育英の選手の皆さんお疲れ様でした。

 

そんな

治療中は、いつもジブリのオルゴールミュージックが流れていますが、

今日は甲子園の実況に変更している中、

逆子戻しと安産の鍼灸でいらっしゃっていた方が

無事、ご出産されたという連絡を頂きました(*^▽^*)[ぴかぴか(新しい)]

 

無事逆子が戻った後、予定日を過ぎてしまったということで再来院。

陣痛促進剤を使わずに済むようお灸をしましたが力及ばず(^_^;)

それでも、

3時間程というとてもスムーズに出産を終えられたとのことでとても安心しました(;´Д`)[ぴかぴか(新しい)]

 

『安産のお灸』により、促進剤を使わずに済むケースもありますが

促進剤を使うことになっても、

スムーズに出産終えることができたという連絡からも

やはり『安産のお灸』だということですね(^_^;)

 

無事出産を終えられたという連絡を頂いて

ホッとしながら治療をしていたのですが、

思ってみたら

私が学校を卒業し治療を初めて3年目になりますが

未だに続く「逆子ちゃんの戻り率100%」

今月もこの記録は更新となりそうです。

 

人間のやることですので

どんな達人の先生が治療をしても、

どうしても逆子が戻らないという事は当然あると思います。

 

1日100人妊婦さんを診ている訳ではありませんが

なんやかんやで3年続いているんですよねー

もはや、これは人間のなせる業ではないとすねやは思っております( ̄▽ ̄;)

 

京都を含めた数々の神社仏閣巡りのお陰でしょうか?

近隣の子宝、子供に所縁のある札所をはじめとした、秩父札所のお陰でしょうか?

毎年自転車で登っている三峰神社の狼さまのお陰でしょうか?

それとも

治療院の入口から真南にある武甲山のお陰でしょうか?

 

逆子の戻りやすい早い時期に来院して頂けているのもあるかと思いますが

 

なんにしろ

神様や仏様、宗教など信仰心はありませんが

何か大いなる力をお借りしながら、鍼灸治療をさせていただいているんだなーと思ってなりません。

 

全ての事象に感謝し

先代の言いつけを大切に守りつつ、患者さんと真摯に向き合いたいと思います(*^_^*)[ぴかぴか(新しい)]

 

〔疳の虫・子どものはり灸〕

〔安産・逆子・不妊・子宝のはり灸〕

【はり灸専門】 強谷針灸治療所
nenga_hanko_1424930462260.png

治療のご予約・ご相談等はこちらまで。

[携帯電話]090-6163-2912

[mail to]suneya.hari@gmail.com

 


タグ:妊婦 逆子 安産
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『コウノドリ』お借りしました。 [妊娠・出産・子育て]

こんにちは(*・∀・)/

 

先日、

不妊治療と日頃の体調管理を兼ねて来院されている患者さんから、

『コウノドリ』という、産婦人科医の世界を描いた漫画をお借りしました[ひらめき]

3巻まで借りたのですが、

年々涙腺が緩くなるすねやは、

1巻読むたびに何枚ものティッシュを消費しています(´;ω;`)ウッ…

 

産婦人科の話だけあって

「逆子の鍼灸」や「安産の鍼灸」など、妊娠のトラブルを抱えたお母さんの治療を行っている私としては、

話中に出てくる治療などでは無く

1話完結のショートストーリーでありながら

妊婦さんや取り巻く家族の「心」の描写が印象的で好きですね。

 

3巻までですが、この漫画にも描かれている

「切迫流産」

「不全足位(逆子の非常に危険なやつ。)」

「自然出産と帝王切開」

 

早産気味で入院の予定が組まれているくらいの方は、少しでも長く妊娠継続が出来る様治療するケースはありますが

切迫流産のような、

初期の絶対安静!即入院!といった緊急性の高い方を治療することは、他の鍼灸院でもほとんど無いんじゃないかな?

当然、勉強はして説明することはありますけどね[ひらめき]

 

不全足位の様な難儀な方は今のところお会いした事がありませんが

「逆子(骨盤位)」「自然出産」「帝王切開」

鍼灸院に治療にいらっしゃる妊婦さんは、

ほぼ全員、これらのことを少なからず心配していらっしゃると思います。

 

嬉しい事に

治療院の真正面にある武甲山から良い気の巡りがあるのか

または、

子宝や子どもに関するご利益がある札所が回りにある影響でしょうか。

逆子で当院にいらっしゃった方は100%、全ての方が「逆子」という1つの不安は解消して出産に臨む事が出来ています[ぴかぴか(新しい)]

また「帝王切開」になる方も出ていないのも、ご利益のお陰かと思っています(*^^*)[るんるん]

 

ですが「自然出産」

促進剤を 使わずに出産したい!という希望をお持ちの方に関しては

全員の方の希望を叶えてあげるのは、なかなか難しいです[あせあせ(飛び散る汗)]

 

ただでさえ

十分、秩父神社の神奈備(かんなび)=神代や札所の仏さまなど、多くのご利益を受けている上に

私は神様ではないですしね(^_^;)

 

出来れば薬などを使わず出産したい気持ちは、お話を伺っていてとても強く伝わってきます。

ですが

婦人科医療の関係者としては当然なのかもしれませんが(^_^;)

治療させていただく私としては

「時に生命の危険を伴う出産を、母子ともに健康な状態で終えて欲しい!」という願いの方が大きいです。


 

それこそ

今まで頑なに「自然出産」を考えていたけど、ちょっとでも考え方が切り替わったことで肩の力が抜け、無駄な気血の滞りが無くなり、スムーズに出産の望めるかもしれませんしね[ぴかぴか(新しい)]

 

逆子ちゃんにおいてもそうですが

大切な我が子を産むにあたり、不安を一生懸命になって対処したいと思うのは当然な心の働きです。

ですが

「良心」から生まれたものでも、強い意志というのは、

時に生体の「動き」、「摂理」を歪めてしまうことがあります。

 

妊娠期のトラブルをどうにかして欲しいという願いを受け治療にあたりますが、

それこそ

妊娠中の心身の気血の滞りを改善し、心の負担を支え和らげる

摂理に沿った『安産』を迎えられるよう支える1つとして、思って頂けると良いかもしれません(*^^*)[ひらめき][ぴかぴか(新しい)]

 

〔疳の虫・子どものはり灸〕

〔安産・逆子・不妊・子宝のはり灸〕

  【はり灸専門】 強谷針灸治療所

SCAN0003,.png

 

治療のご予約・ご相談・治療院の紹介等はこちらまで。

[携帯電話]090-6163-2912

[mail to]suneya.hari@gmail.com

 


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホーホケキョ。人もウグイスもお母さんは働き者。 [妊娠・出産・子育て]

こんにちは(*・∀・)/

 

今日は彼岸の中日、春分の日[ひらめき]

祝日ですが

当院はいたっていつも通りにお仕事ヽ(*´∀`)ノ

 

今日の秩父は少し風が寒いですが

お庭にある遅咲きの梅も、綺麗な花を咲かせてます[ぴかぴか(新しい)]

IMG_6693e_r.JPG


今朝治療院の準備をしていましたら

「ホ~、ホケキョッ!」と

今季初めてウグイスの鳴き声を聞きました(*^^*)

 

気象庁によると

ここ秩父近辺での初鳴日は、熊谷の3月4日[ひらめき]

もしかすると

私が気付かなかっただけで、秩父でも鳴いていたのかもしれませんね(;^ω^)

 

IMG_6680e_r.JPG


この梅の枝木にも可愛い姿を表してくれないかな?

(カメラの腕、機材共に不足しているので、その姿を写真に押さえるには難しそうですが(^_^;) )

 

 

当院には

お子さんの治療で付き添いでいらっしゃるお母さまや

子育て中の合間に治療に訪れるお母さまが何人もいらっしゃいます。

 

そして

年度末、年度初めの時季となり

いつも以上に、様々な悩みを聞かせて頂く機会が増えているこの頃です。 

 

お話を聞いたり、お体を診せていただくと

日々の大変さがうんと伝わってきます(・ω・`)

 

皆さん

肉体的にも精神的にも

いっぱいいっぱいになりながらも

「家事」に「育児」に「お仕事」に「人間関係」に頑張っていらっしゃるんですよね(´・ω・`)

 

別に大きな声を出したい訳ではないのに声を張り

子どもに怒りたい訳ではないのに怒ってしまう。。。

 

だって大変なんですもの。

 

そりゃ

楽したいですよ。

 

他のことを考えないで1人の時間が欲しいですよ。

 

そうでなきゃ壊れちゃう(´・ω・`)

 

そうでなきゃ子育てで忙しい中

時間を作ってはり治療に来ないですよ(´・ω・`)

 

ウグイスは

巣作り、産卵、子育ては全てメスのお仕事だそうですね。

そして

一生懸命雛を世話をしてみても

いつの間にか、雛は親の思った成長はせず

気付いたら、ホトトギスの雛だったりすることもあるそうで。。。

 

ウグイスみたいに

知らぬ間に、他の子の面倒もみさせられていたというのは

人間界ではそう無いとは思いますが(^_^;)

 

私に出来ること。

 

鍼灸を通じて

そんな頑張り続けているお母さんを支えることは出来ます。

 

また来週も

いっぱいお話を聞かせてください(*^^*)[ぴかぴか(新しい)]


 

〔疳の虫・子どものはり灸〕

〔安産・逆子・不妊・子宝のはり灸〕

  【はり灸専門】 強谷針灸治療所

SCAN0003,.png

 

治療のご予約・ご相談・治療院の紹介等はこちらまで。

[携帯電話]090-6163-2912

[mail to]suneya.hari@gmail.com


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

治療室でのひとり言~出産予定日と鍼灸~ [妊娠・出産・子育て]

こんにちは(*・∀・)/

 

先日、

珍しく『東洋医学』『鍼灸』などがTVで特集を組まれていました[ひらめき]

ご覧になられた方ははいらっしゃるかな?

 

こうやって少しでも『鍼灸』が普及するこうとは嬉しいですね(*^^*)

 

ですが。。。

 

確かに『東洋医学』『鍼灸』の得意・不得意の分野はあると思うんですね。

ただ、

「肩こりや腰痛などには『鍼灸』[exclamation]

というイメージが強くなってしまうのは、

鍼灸師として残念に思います(´・ω・`)

 

それこそ

 

風邪を引いてる時こそ鍼灸[exclamation]

子どもの心身のトラブルにこそ鍼灸[exclamation]

妊娠中のトラブルにこそ鍼灸[exclamation]

 

それ以外にも色々あると思いますが、

以上の3つの例は

どれも鍼灸の長所・得意分野です[ぴかぴか(新しい)]

 

つい先日

妊娠中の腰痛と逆子ちゃん戻しで来院なさった方が無事ご出産されました[ぴかぴか(新しい)]

(しっかりその方には、内容掲載について許可は頂きました[手(チョキ)]

 

早い段階での鍼灸スタートだったこともあり無事逆子ちゃんは戻ってくれました。

 

途中

背中や腰が痛かったり、むくみやなんだかイライラするという精神的なものでも鍼とお灸をやらせていただきましたが。。。

 

無事臨月を迎え

そろそろ〇〇さん生まれたかな~

 

なんて思っていたら、まったく生まれる気配がないということで

出産予定日に再び来院(;^ω^)

鍼で全身の巡りを良くしてから、出産促進のお灸をし、治療2日後に無事出産[ぴかぴか(新しい)]

 

 

予定日を過ぎることはよくあることですので、

そこまで神経質になる必要はないですが

まったく気配が無い+赤ちゃんがとてもよく育っていたので

可能ならば、促進剤を使用せず出産したいとのこと。

 

こういった

・促進剤を使わずに出産に臨みたい。

・早産気味、予定日より遅れている。

ということでも、実は鍼やお灸をすることがあるんです[ひらめき]

 

先生によっては、出産のタイミングを鍼とお灸によってぴたっといつ生まれると、コントロール(?)できる先生もいらっしゃるそうな…

(意図して出産をコントロールすることは倫理面など問題があるかなと私は思いますが…)

 

それでも

当院のように妊婦さんを診る機会が多い先生は

全身の観察をやってから鍼とお灸をするからこそ

いつ頃生まれそうだな? というのを感じることも多いんですよね。

実際、結構当たるから私も正直びっくりします(笑)

 

 

肩こりや腰痛等はもちろん良ろしいですが

それ以外にも、

こういった妊娠中の鍼灸もあるということも

多くの方に知って頂けると嬉しいですね(*^^*)

 

 

【本院】 強谷針灸治療所

【浦和院】 結心はり灸院

SCAN0003,.png

 

↓治療のご予約・ご相談・治療院の紹介等はこちらまで。

[携帯電話]090-6163-2912
[mail to]suneya.hari@gmail.com

 


タグ:妊婦 鍼灸
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

妊婦さん、お母さんを支える立場として。 [妊娠・出産・子育て]

こんにちは~[ぴかぴか(新しい)]

 

昨日の新聞で、

5日に厚労省から、2012年の人口動態統計が発表されたのが載っていました。

どんな内容が書いてあるのかな~

と読んでみると、

その年に生まれた赤ちゃんの出生数が

過去最少だった前年から、さらに1万3,705人減の103万7,101人と最少を更新したそうです[ひらめき]

 

「合計特殊出生率」とかいう

1人の女性が生涯に産む子どもの数の推計値を表わしているものがあるそうですが、

この数値は、

前年に比べて0.02ポイントと微妙に増えたそうな(;^ω^)

 

それでも、

数値は1.41ポイントと、総人口を維持できると言われる約2.0以上を下回って

少子高齢化と人口減少が止まらないですね[あせあせ(飛び散る汗)]

 

 

私たち鍼灸師。

 

『鍼灸』というのを、ほとんど知らない人からみたら

腰痛とか、肩が痛い、膝痛に良い。

といった、『筋肉や関節といった体の異常を治す人』という

印象をもっている人も多いのではないでしょうか?

 

ですが

  • 子どもがなかなか出来ないといった『不妊症』
  • 逆子ちゃんや、なかなか産まれてこない・早産気味という方に対して、『安産』を目的とした鍼灸。
  •  疳の虫や夜泣き、夜尿症、小児ぜんそくなど『赤ちゃん・子ども』への鍼灸。

 『鍼灸』にはこういうものもあるんです[ひらめき]

 

こういった『不妊症』・『妊婦さん』・『子ども』の治療を得意としている先生たちは

必然的に、

親御さん、お母さんの出産・育児をサポートする使命があります[exclamation]

 

子育てのなかには多くの幸せなことがあると思います

それでも、

出産し、育児をしていくことは、大変なことの連続でもあると思うんですね[ひらめき]

その大変さを少しでも減らすことで、

幸せなことがはるかに多くなれば

それだけ良いことはないですよね(*^^*)

 

1人の頑張りというのも、とても素晴らしいことです。

ですが

力になってくれる、支えてくれるサポーターを増やすことも考えてみませんか?

 

旦那さんはもちろん、先輩のママ友や普通に自分のお友達

かかりつけの産婦人科の先生・小児科の先生でも良いです。

お医者の先生が忙しいようならば、

助産師さんや、自分たちのような妊婦さん・子どもの鍼灸をしている先生でも良いです。

 

私達鍼灸師は、お医者さんの様に様々な検査をすることはできませんが

その分、お話を聞く事をとても大切にしています。

ですから、

迷惑だとか、相談することを怖がらず

存分に相談にしてみてください[ひらめき]

 

『不妊症』・『妊婦さん』・『子ども』の治療を得意としている先生でしたら

皆さん、親身になって相談にのってくれると思いますよ(*^ω^*)/

 

【本院】 強谷針灸治療所

【浦和院】 結心はり灸院

強谷 直佑

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

赤ちゃんが小さめって言われたけど。。。大丈夫なの? [妊娠・出産・子育て]

今日はスイーツレポではなく

普段の治療のなかでのお話です(・ω・)ノ

 

---------------------------

 

安産や逆子ちゃんの妊婦さんや、

夜泣きやアトピーなど小児はりを受けている子のお母さんから、

お医者さんで「赤ちゃんが小さめ」と言われた(言われたことがあった)んですよ[ひらめき]

というお話を、ちょこちょこ耳にします。

 

とても順調に、お腹の中の赤ちゃんが成長していっているのをお母さんは自覚していて

定期健診の際に、

いきなりお医者んの口からそんなことを言われたらビックリしてしまいますよね?

 

「お医者さん」から「小さめ」ですよ[exclamation]

 

「えっ[exclamation&question]うちの子に何か問題でもあるのかな…」と、

出産を何度も経験しているベテランお母さんではなく、

初産や2人目で初めて言われた。

という方は、多少なりとも「小さめ」という言葉に翻弄され、心配になってしまいますよね[あせあせ(飛び散る汗)]

 

でも、「小さめ」と言われたからといって気にする必要はありません( ^ω^ )

 

小さめと言われても、ほとんどの場合何の問題も無く元気に成長してくれます。

 

ですがごくまれに、

赤ちゃん自身の体の異常(心臓、脳の神経系の障害、染色体の異常)が原因となって発育不全を起こしていることがあります。

こういったケースの場合、「早い段階」から赤ちゃんが小さい、という特徴があるみたい[ひらめき]

また、お母さんの方が原因となることもあるのです。

 

その中でも注意しておきたいのが『妊娠高血圧症候群』

前に書いたことがありますが、なんらかの原因によって引き起こされる妊娠期、主に「高血圧」を示す病態の総称ですね。

詳しくはこちら

病気のお話 ~妊娠高血圧症候群という病気をご存知ですか?~

妊娠中の体の働きとして、通常は妊娠していない時に比べて、

性ホルモン(プロゲステロン)の作用によって血管が拡張して流量が増え、血圧が少し低下します。

血管が広がることで、胎盤という道路を通して赤ちゃんが元気に成長するよう、酸素や栄養等をいっぱいあげることができます。

 

しかーしっ[exclamation]

 

妊娠高血圧症候群のように、血圧が収縮し、高血圧の状態になっていると

子宮への血液の流れが悪くなり、必要な酸素や栄養が不足してしまいます。

また、先ほどお話したように赤ちゃんへ酸素や栄養を送るには『胎盤』がとても大切になってきます。

ですから、この胎盤の状態が悪くなってしまっても

赤ちゃんへ十分な栄養が運ぶことができないと、赤ちゃんが順調に育たなくなってしまいます。

すると、子宮内胎児発育遅延(IUGR:IntraUterine Growth Restriction)と言う、長い病名がついてしまいます。

他にも、この発育遅延の原因となるのは

『妊娠初期のアルコール摂取』や、『妊娠期の喫煙・副流煙(配偶者等)』といった、当然避けるべきと考えるものに加え

太るのは嫌だと、『妊娠中の体重増加が不十分』といった、

その方の意思が原因となることがあるので、注意が必要ですね[exclamation]

 

こういうことを書くと逆効果なのかと思うのですが(;^ω^)

今回のブログで大事なのは次[exclamation]

 

妊娠週数が進むにつれ、体重増加の標準値との差が開いていくいっぽうならば、お医者さんと相談が必要かと思います。

ですが、

標準体重というものには誤差がつきものなんです。

300gくらいは誤差が出ることも全然あるんですね。

それに

多少お腹にいるその時は小さくても、それは1つの個性(*^^*)

小学校ぐらいの時までは小さかったのに 、大人になってみたら友達の誰よりも大きく(同じくらいに)なった。

ということは、よくある話です。

大人でも、身長や体重の個人差があるのと同様に

赤ちゃんにも、標準より大きい・小さいがあってもあたりまえです。

 

大切なことは

「小さめ」という言葉に心配し過ぎず

すくすく元気に成長していくこと、生まれてきてくることにいっぱい幸せを感じ

妊娠期間を過ごしていくことです[ぴかぴか(新しい)]

お母さんが心配し過ぎて、「ネガティブ」になってしまう

東洋医学で言えば『』の気が大きくなってしまっては

これから、どんどん元気に、活発に成長していくためにも

幸せ・明るい・行動力といったポジティブ要素

』の気が増えていって欲しいですからね(*^^*)

(もう少し詳しい東洋医学の考え方について⇒『陰陽五行』という言葉を知っていますか?)

 

 

【本院】 強谷針灸治療所

【浦和院】 結心はり灸院

強谷 直佑  

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

妊娠中の大事な栄養補給 ~葉酸②~ [妊娠・出産・子育て]

前回に引き続いて

妊娠中に大事な栄養素 ~葉酸~2回目です。

 

今回は

前回お話した葉酸はどんな食べ物にいっぱい入っているのかご紹介します(・∀・)

 

葉酸は、1928年イギリスの研究者ルーシー・ウィルスによって発見されました。

ウィルスは、インドのボンベイで女性に見られた妊娠時の巨赤芽球性貧血の研究を行っていました。

1931年酵母エキスの中に貧血を予防する物質が含まれていることを発見。

1937年サルの貧血予防物質として見出されたことから、サル (Monkey)の頭文字に由来してビタミンMと名付けました。

 

1941年には、ほうれんそうからも同じ物質が発見され、

ラテン語で「葉」「ほうれんそう」を意味するfoliumから『葉酸=folic acid』と命名されました。

 

名前の通り、葉酸は葉野菜に多く含まれているんです!

【葉酸を多く含む食材】

第1位  菜の花(100g)-340g      34μg/10g

第2位  モロヘイヤ(50g)-125μg    25μg/10g

第3位  ほうれんそう(60g)-126μg  21μg/10g
       ブロッコリー(50g)-105μg    21μg/10g

アスパラガス(60g)-114μg 19μg/10g
春菊(60g)-114μg 19μg/10g
枝豆(80g)-141μg 17.6μg/10g
大根の葉(50g)-70μg 14μg/10g
水菜(30g)-42μg 14μg/10g
納豆(50g)-60μg 12μg/10g
オクラ(15g)-17μg 11.3μg/10g
小松菜(60g)-66g 11μg/10g
ニラ(50g)-50μg 10μg/10g
切干大根(20g)-20μg 10μg/10g
アボカド(100g)-84μg 8.4μg/10g
マンゴー(90g)-76μg 8.4μg/10g
キャベツ(50g)-39μg 7.8μg/10g

その他多いんだけど・・・

きな粉 27μg/10g

さくらえび 24μg/10g

 

全体的に野菜に多い『葉酸』

しかしやっかいなことに、葉酸はとても弱いビタミンで熱や光、水に弱いんです(><)

加熱調理の具合によっては50%が失われてしまい

長い時間水に浸けておくと90%近くが水に溶けだし

日の当たる場所に三日間置いておくと、約70%近くの葉酸が分解されてしまうんです。

 

そして妊娠中に摂りたい葉酸の量

480μg(授乳中340μg)

中々大変かもしれませんね(;^ω^)

 

葉酸を上手く摂るポイント[ひらめき]

葉酸を上手に摂るポイントとしては

1.水でさっと洗ってなるべく生で新鮮な野菜を食べる。

2.フルーツで手軽に摂取。

3.汁ごと食べれる料理にする。

4.短時間加熱+水溶き片栗粉で流出阻止!

5.野菜を買ったらすぐに日の当らないところに保存。

 

しっかりと食べ物から摂れない時はサプリメントで補給も良です。

サプリメントは手軽に摂取できる上に食品よりも吸収率が高いのが魅力です。(食品50%。サプリ85%)

 

葉酸の摂取量上限は1日1000μg。

この量を食事だけで摂取することはまず無理です。

ですから、葉酸を摂り過ぎてトラブルを起こすことはまず無いと言えます。

 

なかなか仕事が忙しかったり、つわりなどで料理が大変なこともあると思いますが

ご自分の体や胎児のためにも、可能ならば積極的に摂れるといいですね[ぴかぴか(新しい)]

結心はり灸院

強谷 直佑 

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

妊娠中の大事な栄養補給 ~葉酸~ [妊娠・出産・子育て]

妊娠中というのは赤ちゃんの成長のために様々な栄養が必要です。

その1つが『葉酸』です。

葉酸はビタミンB群の1つで、新しい赤血球を造りだすのに必要なため

『造血ビタミン』なんて呼ばれ方もします[ひらめき]

 

この葉酸が不足してしまうと

口の中に炎症が出来たり、肌荒れ、疲労を感じやすくなってしまいます。

造血ビタミンと呼ばれるだけあって

欠乏すると赤血球をうまく作り出すことができないため、

「悪性貧血」という重度の貧血を起こしてしまうこともあります。

 

また葉酸は細胞を作るのにも欠かせないビタミンで

細胞がどんどん増えて発育していく胎児の成長には必須です。

妊娠期間中には常に十分な量の葉酸を摂取することが望ましいですが

とくに妊娠前から妊娠初期に葉酸をしっかり摂ることで、

神経管閉鎖障害といった胎児の先天的な異常のリスクを下げたり

流産や死産、常位胎盤早期剥離、胎児発育不全などのリスク軽減にもつながるんです。

 

偏った食事でなければ、普通葉酸が不足するということはないですが

妊娠中は自分の体と胎児

2人分の血液や細胞を作り出すために大量の葉酸が必要になってきます。

【摂取目安】

・妊娠前-240μg

・妊娠後-480μg

・妊娠後-340μg(母乳は血液成分から出来ているため)

意識し過ぎてもいけませんが

妊娠中は適度に意識して、葉酸を摂取することを心がけるといいですね(^^)

結心はり灸院

強谷 直佑

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

我が子とのふれあいで親子の絆をUP。 [妊娠・出産・子育て]

皆さんは『幸せホルモン』というのを聞いたことがありますか?

他の呼び方だと

『愛情ホルモン』とか『信頼ホルモン』、『安らぎホルモン』とも呼ばれるものです。

 

この『幸せホルモン』。正式名は『オキシトシン(OT)』。

 

今までオキシトシンは、妊娠中や出産後の女性の体で働くホルモンで有名でした。

赤ちゃんの出産時に子宮収縮させ、授乳時の乳汁の分泌を促す作用があります。

子宮の筋肉を収縮させる作用があることから、陣痛促進剤として使用される物質でもあります。

 

このオキシトシン

近年、妊娠中・出産後の女性の体で働く以外に、肌のふれあい(スキンシップ)によりオキシトシンが分泌され、それが脳で働く事が分かってきました。 

作用としては

・人と人との親密な絆を築き、信頼感を高める効果[ぴかぴか(新しい)]

・愛情を深め、安心感を生む効果[黒ハート]

これらの作用は、良好な親子関係を築くにはとても大切なものですよね?

 

その他にも

成長ホルモンの分泌を高め、身体の成長や心理的なストレスへの抵抗力を高めたり

なんと[exclamation]

学習能力を高め、記憶力の向上などの学習効果にも繋がるんです[exclamation]

 

また快感物質として知られる『ドーパミン』

行動を起こす時、物事に集中する時に大切なホルモンは、

恋をしたり愛している人と触れ合うことで放出されます。

また、このドーパミンが放出されると、その刺激によってオキシトシンが分泌されることが分かっています。

 

母親や父親が赤ちゃんとふれあう時。

夫婦間や恋人でのふれあい。

また犬や猫など、ペットを優しくなでたり、ふれあっている時にもオキシトシンが分泌されます。

 

オキシトシンを上手に分泌させるには、

赤ちゃんや動物を「愛おしい・可愛い・好き」と思っていないと、オキシトシンは脳からうまく分泌されません。

 

そして、オキシトシンが分泌されると幸福感が生まれるので、人はまた同じようにやさしくできる。

 

『好きなものとのふれあいによって幸福感が生まれ、やさしい気持ちになれる。

そして、またふれあいが生まれ、愛情が高まる。』

 

いやぁなんだか良いですねー[ぴかぴか(新しい)]

自分で考え書いているのに思わずニヤケちゃいます(*´ω`*) 

 

円満な関係を築き続ける秘訣!

『相手が嫌がらない程度のスキンシップで絆をUP[ぴかぴか(新しい)]

 

そう言っている本人が間違ってないか

もう一度思い返してみようと思います。。。

 

結心はり灸院

http://yushinhariq.com


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

心と体の成長。 [妊娠・出産・子育て]

大人と違って、子どもの成長はとても目覚ましいものです。

1日1日体はどんどん大きくなって

次第に親の身長をも軽々追い越していきます。

 

でも、体と違って目に見えない「心」はどうなんでしょう?

 

成長期の子どもの中には、心の成長が体に追いつかないで

気持ち(精神)をうまくコントロールできなくなっていしまう子がいます。

そうでなくても子どもは大人の思っている以上に敏感。

親のちょっとしたしぐさや言動、人間関係、環境の変化等、

意識しなくても気にしていしまい『心の負担』になってしまいます。 

この『心の負担』がコントロールできずにうまく解消できなくなってしまうと

小児神経症
(疳の虫(夜泣き、かみつき、キーキーと奇声を出す)、夜驚、チック、不眠)

といった症状の原因にもなりかねません。

 

いろいろな子どもの治療をさせていただく中で

AD/HD(注意欠陥・多動性障害)の傾向がみられる発達障害を持つ子においても

やはり精神的な面の影響、もっと深い深層心理的な影響があるのかな・・・

と考えさせられます。

 

昔から心理学には興味を持ち、今もいろいろ本を読んで勉強していますが

言っても自分は「鍼灸師」

鍼灸師として『心身一如』という言葉のように

『心』というものについて勉強し、考え

それをうまく治療に還元し、もっと悩んでいる人の力になれればと思う今日この頃です。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児
- | 次の10件 妊娠・出産・子育て ブログトップ