So-net無料ブログ作成

数年ぶりのフェボン。 [Food&SweetS]

こんにちは(*・▽・)/


GWが近づき、秩父地方でも朝晩の冷え込みが随分と緩んできました。


鍼療中は多少暖房を入れていますが、外では芝桜も見頃を迎えています[ぴかぴか(新しい)]




子供が産まれ、勉強会より子供中心の生活をしていますが


4月は久しぶりに毎週の様に鍼の研修会に出ています。



21日の日曜日も所属支部の研修会があり南青山まで出かけていました。


20190421105929_r-min.JPG


ここ最近、チーズケーキで連投していましたが


今回は「タルト」です。



ご存知の方も多いかと思いますが


支部の研修会場になることが多い南青山には


タルトの専門店「キルフェボン 青山店」があります[ひらめき]



私がキルフェボンのお店に行ったのは今から5年前。


今は閉店してしまったキルフェボン 代官山店がお初でした。


それから機会もなく、初フェボンから5年経って2回目のフェボン。



お店に着いた時刻はお昼御飯時の12時半ごろだったために比較的スムーズ入店。


代官山店の時もそうでしたが、
やはりキルフェボンは女性のお客さんばかりですね。

今回は、


同じスイーツ好きの男性の先輩と2人で入店したために浮いていたことと思います(笑)



今回は女性が選びやすいフルーツたっぷり系のタルトではなく


ややどっしり目の「金平糖型 セニョリータバナナとラムレーズンのタルト」を頼みました。


20190421125206_r-min.jpg


金平糖型 セニョリータバナナとラムレーズンのタルト



キャラメリゼしたバナナが前面に出つつ


安定のラムレーズンとクルミをのしっとり生地がタルト全体を支えている感じ。


ボリューム感的に男性好みですね。



ちなみに


先輩は今年春の新作である「ヘーゼルナッツとグリオットのベイクドタルト」。


20190421125239_r-min.jpg


ヘーゼルナッツとグリオットのベイクドタルト


こちらもデートで来た男性が頼みそうなタルト。


私も一口頂きましたが、


酸味があまり得意ではない方には食べやすいかと思います。



今回は気分的にフルーツたっぷり系のタルトを選びませんでしたが


次は妻と息子を連れてフルーツたっぷり系のタルトを食べに行きたいものです[ぴかぴか(新しい)]



そしてこの日は


これまでなかなか機会がなく乗れなかった西武鉄道の新型特急「Laview(ラビュー)」に初乗車できました(*´▽`*)[グッド(上向き矢印)]


19-04-21-17-22-19-584_deco_r-min.jpg


DSC_1906_r-min.jpg


DSC_1914_r-min.jpg



乗車したことのある患者さんから


座席の座り心地など聞いていましたが、足元が広くなかなか快適。


特急内でPC作業を行うことがあるので、100vコンセントがあるのは便利です。


慣れの関係か、レッドアローより肘掛けが細いことに少し気になりましたが


振動も少なく快適に帰ることができました[ぴかぴか(新しい)]




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント