So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

来年も健やかに。 [治療院]

こんにちは(*・▽・)/


いよいよ今日は12月31日。大晦日。


2017年も今日でお終いです。



皆さんにとって今年はどの様な年であったでしょうか?



仕事も私生活も申し分ない大変充実した1年であったでしょうか?


仕事は充実しつつも、私生活とのバランスに苦労した1年でしょうか?


充実した1年だったものの、健康を害し、


「心身の健康」の大切さについて気付く1年であったでしょうか?



1年という時を過ごす中で


良い時もあれば悪い時もあるかと思います。



占い師さんではないので、未来を諭して運命を導くことはしませんが


鍼灸師として


せめて身内、友人、ご縁のあった患者さんの心と身体の健康を少しでも支えられるよう


来年も力の限りを支えたいと思います(*^_^*)[ぴかぴか(新しい)]




私事ではありますが


来年は、春に私の人生でも大きな出来事が訪れます。



その為、


鍼療に関して、今まで遅くまで鍼療をしていたのが


今後18時位で鍼療を終了する日があったり、診療時間の変更や、休診させて頂く日が増え、


来所される皆さんには、


少なからずご迷惑をお掛けするかもしれません。



鍼灸家、治療家として成長し続けるのは当然のこと。


今まで以上に人として成長していく必要があることに、高揚と幾ばくかの不安を感じておりますが、


時に、患者さんの皆さんにもご助言やお力をお借りし、成長していければと思います。


また桜の咲くころにご報告させて頂ければと思います。




秩父地方は今晩も大変冷え込んでおりますが


暴飲暴食、体を冷やす等により、新年早々体調を崩すことなく、


よいお年をお迎えください[ぴかぴか(新しい)]



来年も強谷針灸治療所をよろしくお願いいたします[exclamation]


IMG_2597_r.JPG
秩父 影森にある「三千乃家 そば店」さんのお蕎麦でので年越しそばです(*^_^*)[るんるん]

 紹介図 タイトル_r.png

紹介図 tel_r.png紹介図 mail_r.png

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鍼療納めもあとちょっと。 [治療院]

こんにちは(*・▽・)/


いよいよ今年最後の鍼療日。


例年クリスマスの25日から年末年始のお休みでしたが、今年は30日の今日まで鍼療日でした。



大掃除はあまり出来ていませんが(^_^;)


1年が終わるギリギリまで当所での治療を希望して頂き、まだまだ未熟者ながら最後の患者さんまで懸命に鍼をさせて頂きたいと思います。



次の患者さんがお越しになる前に、治療室内の正月飾りも可愛く飾れました(*´▽`*)[るんるん]



IMG_2580_r.JPG



IMG_2581_r.JPG



 紹介図 タイトル_r.png

紹介図 tel_r.png紹介図 mail_r.png

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

感謝申し上げます。 [治療院]

こんにちは。


ここ数日、急な時間変更、臨時休診失礼いたしました。



12月8日。

曹洞宗で言う、お釈迦さまがお悟りを開かれた事をお祝いする「成道会」の日。

強谷針灸治療所の先代であり、

私の鍼灸家としての師匠でもある祖母 強谷光子先生が98年の天寿を全うされました。



幼少期より優れた知性と行動力に溢れた祖母。

強谷に嫁ぎ4人の子供産んだ後すぐ

東京・花田学園の一期生として、創設者 花田傳先生のお宅で住み込みをしながら東洋医学を学んだ祖母。

祖母の遺品を整理していて、若いころの祖母と花田傳先生が一緒に写っている写真を初めて見ました。


幼少期に祖母が治療しているのを横で正座して見ていた私。

当時は、


大好きな祖母が自分にもやってくれたものに興味を持って見ていた程度ですが、今その当時を思い出すと祖母の治療は大変凄いことをしていたのだと感じます。


親類や、当時の患者さまより聞く、祖母の鍼灸家、治療家としての偉大さ。

秩父地域全域に、昼夜問わず声が掛かれば自転車で往診に出かけ

老若男女、難病患者だろうが、産まれたの赤ちゃんだろうがなんでも治療し

秩父地域でほとんどの人が治療を受けたのではないの?言われる程。


祖母が亡くなる1週間前にも、秩父から遠く離れた遠方より

「おばあちゃんに治療してもらって、それまで病弱だったのが、あれから40年近く経っても元気に過ごしています。」とお礼を言いにいらっしゃた方とお会いし、改めて祖母の凄さを感じたばかりでした。


元気なうちにもっと色々な事を学びたかったと思いましたが

静かに息を引き取る最後の最後まで、脉を診続けることができ

自身の死というもの通じ、祖母から最後の学びを受けたようでした。


「鍼灸師になるのなら、自身の利益は考えず、ただ患者さんのことだけ考えて患者さんと向き合いなさい。治療をしなさい。」



祖母の様に立派な鍼灸家、治療家になれるかは分かりませんが

私が鍼灸師を志すきっかけとなり、

鍼灸家、治療家としての「心(しん)」として胸に刻まれている言葉を力にし、


明日からも患者さんと向き合っていきたいと思います。



半世紀近い年月に亘り、


強谷針灸治療所をご好意頂き、


先代 強谷光子先生を信頼し、治療を受けにお越し頂いた皆様に感謝申し上げます。




強谷針灸治療所 二代目 所長

name.png



nice!(0)  コメント(0)